依頼者からお手紙をいただきました。

2019.03.25 活動報告

以前、個人再生の申立てをした依頼者からお手紙をいただきました。

ありがたいお言葉に感謝しつつ、これを励みにもっと精進していかなければならないと思っています。

(なお、この手紙の公開については、ご本人の了解を得ています。)

拝啓

初蝶の姿を見かけ本格的な春の到来を嬉しく感じております。

すっかりご無沙汰いたしておりますが、お変わりございませんでしょうか。

さて五年前は多額の借金を抱え、生活に困窮しておりました私に対し、救いの手を差しのべてくださり、言葉では言い表せないほど感謝しております。当時は自分の給料が全て借金返済に消えていくだけでなく、両親も養わないといけない立場で、未来に希望の光を見出だすことができずにいました。このまま途方もないほどの借金を返していきながらその日生きていくこともやっとという人生を過ごしていかなければならないのだと思うと、絶望だけが目の前に広がっているような状態でした。

そんな折、再生という手段があることを知り、岩熊先生に相談にのっていただいた時には、精神がぎりぎりの状態でした。そんな私に対し、岩熊先生は、「あなたみたいな人のためにこの法律がある。もう苦しむ必要はないよ。これからのあなたの人生を立て直してもらうために再生をしましょう。」と言ってくださいました。

そんな夢のようなことが自分の身に起こることが信じられなくて、先生のそのあたたかいお言葉に涙がこみあげてきたのを覚えています。

あれから五年、岩熊先生のおかげで私は少しずつ自分の人生を立て直すことができ、三年前には結婚、そして昨年の七月に女児を出産することができました。

人並みの幸せなどもう望めないと本気で思っていました。そんな私が、このような幸せな人生を歩むことができているのも、あの時岩熊先生に救っていただいたからに他なりません。岩熊先生に巡りあえたことが私の人生の奇跡だと思えるほど、心より感謝しております。

また、度々母と父が先生にご迷惑をおかけしているそうですが、そんな母のことも見捨てず任意整理をしてくださったと聞きました。有り難い限りです。

実は私の主人は、私と出会う前に離婚しており養育費の関係で弁護士さんと関わっている時期がありましたが、意思の疎通がうまくいかない・・・と嘆いておりました。

私が岩熊先生のお話をすると、「そんなに親身になって動いてくれる弁護さんもいるのかぁ・・・いいなぁ。」と言っておりました。やはり先生に出会えた私は幸せ者のようです。

長々と乱文、失礼致しました。本来であれば直接お会いして一言御礼を申し上げたいのですが、まだ子どもが小さく自由に動けないため、まずはお手紙にて失礼致します。

それではまた日を改めてご挨拶にうかがいます。

日々御多忙のこととは存じますが、どうかお身体ご自愛ください。

敬具

Contact

お問合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

092-409-9367

受付 9:30~18:00 (月〜金)
定休日 土日祝

フォームでのお問い合わせはこちら

Contact Us

Top