スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチとの連携について

2018.12.07 活動報告

この度、一般社団法人日本スポーツコーチング協会認定のスポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチである江口真弓さんと連携して活動を開始することになりました。

スポーツコミュニケーションアドバイザー&コーチといわれてもなじみがないと思いますが、公益財団法人日本スポーツ協会認定のスポーツ指導者が義務付けられている研修を担当する、いわばスポーツ指導者の指導者という立場に当たります。

スポーツ指導者に対して、選手とどのような関係を持つべきか、選手に対してどのようなアプローチで接するべきかなどの指導に当たるということで、スポーツ指導者による体罰やパワハラ・セクハラの予防的な効果が期待できます。

弁護士は、主にスポーツトラブルの被害者を法的に救済するのが活動内容ですので、その意味では事後的にスポーツ選手をサポートすることになります。

予防的な対応と事後的な対応という意味では活動する局面は異なりますが、「スポーツ選手のための活動」という点では共通しています。

私は、これまではスポーツ指導者の指導内容を法的な観点から検討するのがメインでした。

今後はスポーツコミュニケーションアドバイザーの視点からスポーツ指導者の指導内容の是非について意見を求めることができることになります。

そういう点では、これまでよりも充実したスポーツ選手のサポートが可能になることでしょう。

私としても、今後が非常に楽しみです。

Contact

お問合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

092-409-9367

受付 9:30~18:00 (月〜金)
定休日 土日祝

フォームでのお問い合わせはこちら

Contact Us

Top