スポーツ医学について勉強しています。

2018.10.02 活動報告

これまでにも、スポーツ事故はもちろん、交通事故や医療過誤などの事案では、被害者や患者の傷害や症状の内容に関して、医学書を読んだり、医師に話をうかがったりしていました。

しかし、スポーツ問題に専門的に取り組むにあたって、スポーツにおいて起こりやすい傷害の内容や原因・機序、対処方法などを、しっかりとした知識として身につけたいと思っていました。

その矢先、「スポーツ医学検定」という本を見つけました。

この本を手に取り、中をざっと見て、「私が求めていた本だ。」と直感し、即購入しました。

大変参考になります。

ところで、「なぜ弁護士が医学の勉強を?」と思われた方もいらっしゃるかもしれません。

確かに、相談者から相談を受けた後に、医学書などを読んで調べれば問題はないともいえます。

しかし、相談者から実際にお話をうかがっている時点で「知っている」ということと、「何となく意味はわかる」ということとでは雲泥の差があります。

相談者から安心して相談してもらうために、やっておいて無駄なことなどありません。

しっかりと勉強して、少なくともこの本の中に出てくる内容については調べ直す必要がないように、しっかりとした知識を身につけておきたいと思います。

もし機会があれば、スポーツ医学検定を受けてみたいと思っています。

【スポーツ医学検定については以下を参照してください】

一般社団法人日本スポーツ医学検定機構

https://spomed.or.jp/

Contact

お問合わせ

お電話でのお問い合わせはこちら

092-409-9367

受付 9:30~18:00 (月〜金)
定休日 土日祝

フォームでのお問い合わせはこちら

Contact Us

Top